PIAZZA LIFEについて
  • ホーム
  • PIAZZA
  • 地域SNSって「地域情報」以外も投稿していいんだ――ディスカッションから生まれた気づき
2021.06.03

地域SNSって「地域情報」以外も投稿していいんだ――ディスカッションから生まれた気づき

地域SNS「ピアッザ」の各エリアには、「コミュニティデザイナー」というコミュニティを見守ってくれる存在がいます。そんなコミュニティデザイナーの皆さんからの要望として多かった「横のつながりが欲しい!」という声にお応えするべく、コミュニティデザイナー同士でざっくばらんに情報交換できる「オンライン交流会」を2021年5月20日に開催しました。

お互いの理解を深めるため、まずは自己紹介から

コミュニティデザイナー同士、普段から業務連絡などでは多少やり取りがあるものの、オンラインとはいえ直接顔を合わせて話すのはこの交流会が初めてという方も。まずはお互いのことをもっと知ろうということで、自己紹介の時間を長めにとりました。

コミュニティデザイナーの皆さんに改めて話を聞いていくと、それぞれの出身地や趣味の話など、初耳なエピソードもたくさん飛び出しました。今まで知らなかった一面を垣間見ることができ、お互いの理解もより深めることができたのではないかと思います。

コロナ禍ならでは。コミュニティデザイナーが抱える悩みとは

他愛もないこと、なんでも話そうよ――もともとこの交流会の趣旨はそういうものだったのですが、そこはやはりコミュニティデザイナー。少しでも地域の皆さんの役に立てればと、いつもピアッザを通して地域のために活動してくださっている方々が集まれば、自然と話題は「ピアッザ」のことになります。

例えば新しくオープンするお店の情報や、行政が開催してくれるイベントの情報。地域の皆さんに届けたい街の情報はたくさんあるけれど、世の中はコロナ禍の真っ只中。人流を少しでも減らそうと国をあげて努力している中で、これらの情報を投稿することは果たして適切なのか。自分の投稿がユーザーの外出を促すことにつながってしまうのではないだろうか……実際に投稿することを躊躇してしまう場面がとても多いのだという意見がありました。

また、自分自身もほとんど外出せずに家の中にこもって生活する中で、そもそも街の情報を手に入れる機会がなく、何を投稿すべきか迷ってしまう……といった意見も寄せられました。いずれもコロナ禍ならではの悩みと言えそうです。

地域SNSだからって、地域の情報ばかり投稿しなくてもいいんじゃないの?

いろいろと意見交換してみて改めて気づかされたのは、地域SNSだからってなにも街の情報ばかり投稿しなくてもいいんじゃないの? ということ。こんなコロナ禍の世の中にあっては、お家時間をいかに楽しむか――という視点で、趣味や子育てに関する投稿があってもいいんじゃないか、というひとつの結論に至りました。

地域SNSというと「地域の情報を投稿しなければ」という意識にどうしても縛られがちですが、今回のディスカッションのおかげで、ずっと悩んでおられた方もまさに「目からうろこ」な気づきが得られたようです。

コミュニティデザイナーが交流会後に早速投稿してくれた趣味や子育てに関する投稿
コミュニティデザイナーが交流会後に早速投稿してくれた趣味や子育てに関する投稿

話はどんどん盛り上がり、予定していた1時間はあっという間に過ぎてしまいました。なにより嬉しかったのは、今回の交流会で得られた気づきを早速実践してくれたこと。交流会が終わったあと、その日のうちに趣味の投稿を試してくださり、しかもその投稿にはコメントがたくさんついてとても盛り上がっていました! 気づきを即実践につなげるアクティブさは本当に見習わなければと思います。

コミュニティデザイナーの皆さんも日々活動いただくなかでさまざまな悩みに直面することはありますが、こういう機会を定期的に設けて、意見交換することはとても大切なことだなと感じました。

PIAZZAではコミュニティデザイナーを募集しています!

現在、たくさんのコミュニティデザイナーが全国各地で活躍中。スマホさえあれば、ご自身の都合に合わせて活動いただけます。

あなたも自分の街を盛り上げる「コミュニティデザイナー」になってみませんか?



この記事をシェアする

sns share

PIAZZA」のおすすめ記事

Piazza's category