PIAZZA LIFEについて
  • ホーム
  • 暮らす
  • 通いやすさ? 教育方針? 幼稚園の選び方について解説
2021.11.05

通いやすさ? 教育方針? 幼稚園の選び方について解説

地域には公立・私立を合わせて複数の幼稚園があり、秋になると多くの幼稚園で見学会、入園案内や入園願書の配布が始まります。それまでには、どこの幼稚園に入園させるか決めておきたいところですが、何を基準に幼稚園を選べば良いのでしょうか。通いやすさや教育方針など、いくつかの観点から幼稚園の選び方について説明します。

幼稚園の選び方

幼稚園を選ぶときのポイントはいくつかあります。家庭の方針や考え方によってもさまざまですが、まずは、わが子のために何を重視したいか、以下の観点で気持ちを整理してみましょう。整理したことを基準にすれば、近隣に多くの幼稚園がある場合でも、少しずつ絞り込んでいけます。

教育方針からの選び方

それぞれの幼稚園に、独自の教育方針があります。教育方針は「どんな子どもに育ってほしいか」という園の方針で、特に私立幼稚園は教育方針が園の特徴を表していることも多いので、注目したいところです。例えばキリスト教や仏教などを土台にしている場合は、教義にまつわる行事がある場合がありますし、大学の付属として教員養成の一環を担う幼稚園もあります。

一般的に掲げられている教育方針では、「集団生活のなかで思いやりを育む」という幼稚園もあれば、「自主的に行動できる子どもを育てる」という方針を掲げる幼稚園もあり、千差万別です。

他にも「のびのび遊ばせる」「マナーなどのしつけを重視する」「早期教育で脳の発達を促す」といった教育方針を掲げている幼稚園もあります。のびのび遊ばせる方針の幼稚園では、泥んこ遊びや外遊びも積極的に取り入れますし、早期教育の幼稚園ではパズルやドリルなどの知育にも取り組む場合があるようです。教育方針によって幼稚園での時間の過ごし方が全く異なりますので、じっくりと検討したいところです。

直接的な教育方針ではありませんが、お昼はお弁当持参か給食かということも確認しておきたいところです。給食ならお昼ごはんを心配することはありませんが、お弁当の場合は、用意して持たせることになります。食育に力を入れている幼稚園の場合「おかずは手作りで」という方針を掲げていることも。給食かお弁当かで、親の関わり方が違ってくるので、確認が必要です。

幼稚園を選ぶためのさまざまなポイントについて挙げてきましたが、わが子にどんなふうに育ってほしいか、幼稚園で何を身につけてほしいか考えながら、各幼稚園の教育方針をチェックすると良いのではないでしょうか。

通いやすさからの選び方

毎日、通うことになる幼稚園ですから、通いやすいかどうかも幼稚園選びでは重要です。必ず通園方法も調べておきましょう。送り迎えをする場合は、徒歩、自転車が主な手段になります。通園用のバスを運行している幼稚園の場合はそれを利用しても良いのですが、行事で親が園に出向くこともありますし、いざというときに親がすぐに駆けつけられるかどうかも考えておきたいところです。

小学校の学区内の幼稚園であれば、同じ小学校に上がる同級生も多数いるはずですが、学区をはずれた幼稚園の場合、同じ幼稚園から同じ小学校に上がる同級生がいない……ということも考えられます。

設備、雰囲気からの選び方

設備や雰囲気も、幼稚園によって全く異なります。
設備に関しては、園庭の遊具、保育室のほかにどのような部屋を設けているかをチェックしてみてください。講堂、ランチルーム、工作室、プールなど、設備から幼稚園の方針が見えてくることもあります。子どもがふだん使うトイレや手洗い場、保育室内の様子、清潔感もぜひ確認しておきたいところです。

幼稚園の雰囲気は、幼稚園見学の際に先生と園児の様子を見ながら、園全体に感じられる空気をつかむことができます。先生がしっかり子どもに向き合っているか、子どもの表情は生き生きしているかといったことのほか、「ここの自分の子どもを通わせたいと思えるか」という自分自身の気持ちも大切にしてください。
また、電話をかけたときの応対の様子もひとつの判断基準になります。


幼稚園を選ぶときに参考にするもの

幼稚園を選ぶポイントはわかりましたが、自分の感覚以外に参考になるものがあると、より客観的な指標となるでしょう。次のことも心がけていきましょう。

幼稚園のまとめサイトを見てみる

地域の幼稚園をまとめて紹介している「まとめサイト」がないかを探してみてください。地域にある幼稚園の特徴が、写真などをまじえて客観的に紹介されています。サイトによっては、通わせている親の口コミが読めるなど、入園案内やパンフレットでは得られない情報のキャッチが可能です。

周りのお母さんに聞く

身近に話しやすいお母さんがいるなら、ぜひ積極的に話しかけて情報を集めましょう。実際に通わせているお母さん、通わせた経験のあるお母さんの話はとても参考になりますし、場合によっては指定の制服やカバンを譲ってもらえることもあるかもしれません。

地域SNSを使う

地域SNSで情報を集めたり、質問したりすることもひとつの方法です。直接、話しかけたりするのが苦手な人でも、SNSなら気軽ですよね。



子どもの幼稚園の選び方で悩んだときには、お伝えした内容を参考にしてみてください。数ある幼稚園のなかから必ず「ここが良いかな」という幼稚園が浮かび上がってくるはずです。なお、地域SNS「ピアッザ」では、お住まいの地域のみんなとつながって、暮らしに役立つ地域の情報交換をしたり、自治体からの情報を受け取ったりすることができます。どうぞご活用ください。



この記事をシェアする

sns share

らす」のおすすめ記事

Live's category