PIAZZA LIFEについて
  • ホーム
  • 暮らす
  • 地域SNSとは? 安全性や便利な使い方について説明します
2022.03.21

地域SNSとは? 安全性や便利な使い方について説明します

近年、地域や自治体の住民同士がコミュニケーションをとる場所として、地域SNSが注目されています。地域SNSとはどのようなもので、通常のSNSと比較してどういった特徴があるのでしょうか。地域SNSでできることや便利な使い方、そして、安全な使用方法などについて説明していきます。

地域SNSとは

地域SNSとは、特定の地域住民を対象にした、地域限定のSNSのことをいいます。同じ地域に住むユーザー同士が、その地域の便利な情報やお得な情報、イベント情報などを発信し合い、情報共有や地域のコミュニティ形成に役立つとされています。個人ユーザーの参加だけでなく、地域の企業や自治体の参加も増えており、自治体の情報発信や企業のイベント告知などにも利用され、その地域の暮らしに特化したSNSといえます。

地域SNSの便利な使い方

地域SNSにはたくさんの機能があり、工夫次第ではさまざまな使い方が可能です。ここでは特に代表的ないくつかの便利な使い方について説明します。

自治体やお店の情報収集

自治体からは子育てや街づくりに関するイベントや、助成金・補助金の説明会などの情報が配信されたり、企業や地域の店舗からはセールやキャンペーンの情報、新しい店舗のオープン情報や、子連れで体験できるイベントの情報が配信されたりします。

役所や店舗などへ実際に足を運ばないと見逃してしまったり、ネットでは情報が散らばったりしている内容が、地域SNSを使用すれば、自宅にいながらにしてまとめて情報を得ることができるのは大きな利点といえるでしょう。

災害などの情報収集

災害時にも地域SNSは大変役立つツールとなるでしょう。例えば、災害時における避難所の情報や安否確認、医療関連のお知らせなど、全国区のニュースでは伝えきれない、地域の情報を知ることができるのが利点です。また通常のSNSやインターネットの情報は玉石混交ですので、本当に役に立つ情報を探すのも一苦労。地域SNSであれば、信頼できる友人・知人や、自治体からの情報を選別して入手することができるでしょう。

不用品を譲る・もらう

使用しなくなった物の交換をする際も、地域SNSは大変便利です。通常のSNSなどで使用しなくなったものを譲ろう、もらおうとおもっても、住んでいる地域が遠方であれば、郵送などの手間がかかりますし、大きな物だと、送料だけでも大変な金額になる可能性があります。

同じ地域で暮らしている人が集う地域SNSであれば、自家用車で物品を運ぶこともできますし、先に物品を見て(見せて)もらうことも可能なので、のちのちのトラブル防止にもつながります。

地域SNSの特徴

ここまで、地域SNSの便利な機能について説明してきましたが、一般的なSNSと比較したときの、地域SNSの特徴にはどのようなものがあるでしょうか。

プライバシーが守られている

地域SNSでも、一般的なSNSのように匿名やニックネームでの登録や利用も可能です。インターネット上に個人情報を公開するのに抵抗がある方でも、不安なく地域SNSを使用することができるでしょう。地域SNS上のコミュニティや掲示板などにて匿名で知り合い、やり取りを通じて十分に相手のことを知ってから、オフラインの会合などで実際に会って話してみる、というプロセスをたどって、実際の友人・知人になっていく方もいるようです。

ただし、地域SNSの中には実名制のSNSもありますので登録前に確認が必要です。実名制のSNSであっても、地域SNS自体がクローズドなサービスですので、インターネットに接続している誰からでも自由に閲覧されてしまう、ということはありません。

リアルなつながりを重視

地域SNSは、一般的なSNSよりも対面での交流に強いという特徴があります。具体的には、やりとりがSNS上だけで完結せず、オフ会などのリアルなやり取りに発展していく傾向があるということです。また、同じ地域で暮らす人たちの集まりですので、誹謗中傷などの迷惑行為もほとんどなく、信頼性の高いコミュニティ運営がなされているのも特徴です。

地域SNSの目的や効果

また、地域SNSは住民による交流はもちろんのこと、地域への意識を高め、ボランティア活動など地域活動への参加促進を目的としているケースもあります。地域SNSを通じて地域の歴史や自然環境を知ることで、地域への愛着とともに地域に対して貢献したいという気持ちが芽生え、地域生活がより豊かになっていく効果が期待できます。

交流を活性化するピアッザならではのサービス

以上のように、地域に特化した機能や特徴を持つ地域SNSですが、ピアッザではよりコミュニケーションを活性化し、住民同士の助け合いを実現するために「コミュニティデザイナー」という仕組みを取り入れています。コミュニティデザイナーとは、地域SNS内での地域の世話役のような役割を果たし、初心者ユーザーへのフォローなどを行います。ですので、ピアッザは初めての人でも比較的参加しやすい地域SNSといえます。

地域SNSの使い方や特徴についてご理解いただけたでしょうか。実際に一度使ってみていただいた方がその魅力をより実感いただけるはずです。地域SNS「ピアッザ」では、安心・安全な環境で、地域の皆さんと情報共有を行うことができますので、実際にアプリでその様子を確認してみてください。



この記事をシェアする

sns share