PIAZZA LIFEについて
2022.07.05

【レゴ®スクール】遊びと学びがいっぱい、子どもの可能性を伸ばす夏の体験講座開催!

ブロックで遊びながら、子どもが持つ未知なる創造力を育てていくレゴ®スクールより、人気レッスンが体験できる夏の特別講座が8月18(木)〜21日(日)の4日間限定で開催!一体どんな「ワクワク」が待っているのか、子どもの学び意欲を刺激するプログラムの内容をご紹介します♪
子どもが夢中になれる要素いっぱい!レゴブロックで学べること
レゴ®スクールの魅力といえば、レゴブロックを組み合わせ、子どもの創造力を掻き立てながら遊びを通じて学びを発見できること。目的のある遊びから期待できる学習効果をまずはチェック!

1.創造力アップ
くっつけたり外したり、指先を使うブロック遊びはトライアンドエラーの連続。試行錯誤しながら考える力を子ども自身の力でアップデートしていきます。

2.社会性を養う
子ども同士で考え協力しながら作品に反映していくのもレゴの強み。他者と関わることで相手の気持ちを理解し、共感のコミュニケーションを養います。

3.身体能力の向上
ブロックの組み合わせは、バランスや空間認識が大事。モノの仕組みに興味を持ち、力を加減したり集中したりと自然に子どもの能力を伸す要素が詰まっています。

4.自信につながる
レゴ®スクールで大切にしているのは、子どもが考える過程。出した答えに正解・不正解で判断しない、子どもの数だけ答えがある「オープンエンド」な姿勢でレッスンが進むので自信につながります。

5.認知能力を育む
インストラクターが一方的に教えないレッスンは、主体的な行動を促しながら目の前にある問題をクリア!子どもの柔軟な思考を養います。


大人気のレッスンを夏の特別講座で体験!
年少さん〜年長さんが体験する夏の特別講座は、今年4月からのレッスンより子どもたちから大好評だったプログラムを厳選。そして小学生以上を対象にした一部のプログラミングキャンプは、夏講座オリジナルカリキュラムとなるので、ここでしか受けられない貴重な学びが得られます。夏の特別講座で体験できる一部のプログラムをご紹介します。

【年少さん(対象年齢:3〜4歳)】
レゴ®スクールで人気の高いプログラミングトレインを体験!アクションブロックの線路上を電車が通過すると、電車が止まったり、Uターンしたり、汽笛を鳴らしたりとワクワクがいっぱい。子どもたちが予測・検証しながら実験感覚で電車を動かすプログラムで自己表現力を育てます。

【年中さん(対象年齢:4〜5歳)】
レグブロックを使った不思議な歯車の動きに思わず全集中!歯車を使う数によって、動く方向や回転の速さが変わるので、五感をフルに使いながらモノの仕組みを学べます。

【年長さん(対象年齢:5〜6歳)】
レゴブロックを使って安定したタワーを組み立てるカリキュラムでは、モノの構造を実験&検証。倒れないタワーを建てるためにはどうすればいいのか?レッスンを通じて子ども同士で話し合い協力しながら、物理学の基礎や数学的な要素を学びます。

【小学生以上(対象年齢:7〜14歳)】
メカニズム&プログラミングキャンプと題した小学生を対象にした3つの体験講座では、ハンズオン(実体験型)学習をメインに展開。夏季講座だけのオリジナルプログラムも用意されているので、まさにこの夏だけの特別レッスンに挑戦できます。

いつもなら通常レッスンに加わる形での参加となりますが、夏の特別講座は「はじめまして」というお子さまがほとんど。各クラス2つの体験レッスンから選べることに加え、両方のレッスンを受講すると素敵なプレゼント特典もありますよ。一人ひとりに目が届く環境の中でレッスンの流れや雰囲気を体感できるのもポイントです。

少人数だから気軽に参加できる!
レゴ®スクールのレッスンは、未就学児クラスで最大6名、小学生以上のクラスで最大8名までと少人数制が基本。子どもたち一人ひとりがしっかり発言できる環境でレッスンを展開しているのが特徴。

お子さまが緊張している場合はママと一緒に入室し、レッスンに集中してきたら自然に距離を置いてママが教室から離れていくような、子どもの心に寄り添った対応でプログラムを受けられるのも少人数ならではの強みです。

気になる夏の特別体験講座は、インターネットからWEB予約でOK。予約の空き状況をチェックしながら、希望のレッスン日時が選べます。「できた!」という達成感や喜びの声を、ダイレクトに感じられるレゴ®スクール夏の特別体験講座。お子さまの可能性を広げる機会として、足を運んでみてはいかがでしょうか。

レゴ®スクールのHPはこちら
レゴ®スクールの予約サイトはこちら
運営会社:株式会社イマージュ

>>【東京湾岸エリア取材記事】2022年夏休みのお出かけ特集
 
レゴ®︎スクール有明ガーデン / 東雲キャナルコート

この記事をシェアする

sns share