PIAZZA LIFEについて
2022.12.12

【有明ガーデン】無料で遊べる「キッズ有明ガーデン」がリニューアル!生まれ変わった“あそびの森”体験レポート

ゆりかもめ有明駅から徒歩4分ほど。有明ガーデンモール 4Fにある「キッズ有明ガーデン(KIDS ARIAKE GARDEN)」が、2022年12月2日(金)にリニューアルオープン。子育て世代が多いピアッザユーザーより、2組のママ&お子さまの体験の様子をお届けします。
遊具の数が倍増!年齢別で楽しめる広場に
ファミリー向けのお店がたくさんある有明ガーデンモール 4Fフロア中央にある「キッズ有明ガーデン」。今回のリニューアルでは遊具が全面的に入れ替えられ、今まで以上に遊べるアイテムが倍増。幅広い年齢のお子さまがそれぞれのエリアで楽しめるようになりました。

0歳児から利用可能!ワクワクが盛りだくさん
まずは0〜1歳児向けの乳児コーナー「ベビーオアシス」から。パーテーションや壁面には、子どもたちがパズル感覚で触れられるアイテムがいっぱい。生後4カ月のお子さまを連れてきてくれたTさんも「普通のキッズスペースとぜんぜん違います」と興味津々の様子。「この子がどんなものに興味を示すのかを見つけたい」とのことで、エリア内を楽しまれていました。

他にも、つかまり立ちからよちよち歩きをサポートするアップレール、自己認識能力を高めるミラーやワンダーパネルといった乳児向けのアイテムが充実。大人が手にはめて子どもと遊べるパペットやぬいぐるみもそろっています。

雨の日もOK!本格遊具で大はしゃぎ!
3歳のお兄ちゃんと1歳の妹さんを連れて参加してくれたKさんは、幼児向け複合遊具「きょうだいのアジト」を体験。あまり人見知りしないというアクティブなお兄ちゃんは、さっそく滑り台の付いた遊具にダッシュ。順番を守りつつも思いっきり動き回ってエリアを満喫していました。屋外にあるような本格的な遊具が揃っているので、通常の屋内施設では味わえない満足感があったようです。

さらにエリアの奥に進むと、まるでキャンプ場に来たかのようなハンモックなどの遊具がスタンバイ。テントタイプのハンモック「カクーン」は360度横に回転させることができ、中に入っても外から回しても楽しめます。

充実のアスレチックで全身運動!
ここからは、元気に動き回りたいお子さま向けのアスレチックエリアを紹介。エントランスから向かって左のエリアは、ツリーハウスのような大型複合遊具「長老の木」が登場。本格的な縄ハシゴやロープ渡りが設置されています。3歳のお兄ちゃんが縄ハシゴに果敢にチャレンジするも、上まで登るには、まだちょっと早かった様子。もう少し大きくなったら、上のバルコニーからママに手を振ってみせてね。
実際に体験してみて。ママたちのリアルな声
今回、キッズ有明ガーデンを体験していただいた2組のママに感想を聞いてみることに。リアルなママの声をまとめてみました。

「実は2歳になる上の子もいるので、次回は連れてきてあげたいですね。何にでも興味を持つタイミングなので、大はしゃぎしてくれそう。今から楽しみです」(Tさん)

「お兄ちゃんが片っ端から全部の遊具にチャレンジしていましたね!びっくりするくらい思いっきり遊んでくれたので、今夜はぐっすり寝てくれると思います(笑)」(Kさん)

そしてどちらのママも口を揃えてお話されたのが「屋内」のメリット。天気や気候を気にせず、服を汚すこともなく思いっきり遊べるのでとても助かるとのこと。ショッピングしながら立ち寄れる点もありがたいと語ってくれました。
年齢別に楽しめる遊具や絵本が充実した「キッズ有明ガーデン」。お買い物ついでにぜひ活用してみてくださいね。

※ご利用の時間制限、入場制限がございます。
有明ガーデン:https://www.shopping-sumitomo-rd.com/ariake/shopping
 

この記事をシェアする

sns share